« 男がいた時のほうが、いない時より、不幸になる確率が高い。 | トップページ | 3日目4 »

2017年8月 9日 (水)

無題有罪無罪

わたしは本当にどうしようもなくて
くだらなくてつまらない人間なんです
だけど
好きになっちゃったんです
それって
どうしようもないじゃないですか
だから、あなたに懺悔しようと思います
神様、あんたなんでも許してくれんでしょ?
ねぇ、神様
わたしね、世界のどこかで彼がどっかの女とわたしを嘲笑ってても
きっと好きなんです
バカでしょう?
ねぇ、神様
【永遠】なんてないって全身でわかってるんです理解してるつもりなんです
でも
彼とはずっと、きっと、なんて、思ってるんです
バカでしょう?
ねぇ、神様
わたし、彼のこと想って泣いちゃったりするんです
辛いのか恋しいのか憎いのか
なんか全然わからないの
でも、2人の写真見るだけで涙が溢れるなんて
バカでしょう?
何か確信が欲しいのか
それとも同意が欲しいのか
それとも愛して欲しいのか
そんな不確かなものを信じることができるのか
不確定的なもので唯一盲目的に信じられるのは
いや、信じたいと思わせるのは
神様、あんただけだよ
わたしは本当にどうしようもなくて
どうしようもなく彼が好きで
どうしようもなく彼を想うと悲しい
悲しいの何十倍も好きなのに時々悲しさがその何十倍にもなって
わたしを押しつぶそうと躍起になる
それって本当、どうしようもない
何が言いたいって?
神様、懺悔はただただ聞いててよ
わたしがいかにくだらなくてバカらしい人類の塵みたいな存在か理解してよ
その上で神様、言ってください
「大丈夫だよ。許してあげる」って

« 男がいた時のほうが、いない時より、不幸になる確率が高い。 | トップページ | 3日目4 »