« やまおとこのツトムって確かHGでよく戦 | トップページ | だからいきにくい、嘘だらけ 昔はしきりなどなかった いま、しきりだらけ とってもいきづらい その間を人は散りごみのようにおぞおぞとながれているの だから暗い 何も楽しみも活気もない じぶんの枠をいきる »

2017年8月11日 (金)

ハビ、FSに4LoMARCAで戦略語った()

こんにちはー
電子版MARCA買ったああああああ
そしてHIELOESPAOLの予告通り
ありました、最新ハビインタ
とりあえず大事なとこだけざっくり
今季の曲選びの理由と、新構成について
この記事には翻訳だけのせますね
ゆづのは前後の記事に
SPのチャップリンについて
もともと初めてユーロタイトルを制し、
初めてワールドメダルをとれた楽曲で
常に自分にとってベストプログラムのひとつって
見なされてると思う。
なので
自分のキャリアを終わらせるために
再度演じるのは素晴らしいやり方だと思った
でも、今回は違うものを披露する。
前回のモダンタイムスではなく
ライムライトにする。

非人間的な労働搾取と戦う人間像を
概念的な振り付けで表現する。

(すでにFaOIで披露したチャップリン)

SPの構成はおそらく、現状のままになるだろう。
(4T3T4S//3A配置は不明)

FSのラマンチャの男について
フリーはスペインのアイコニックな作品にした。
これは著作ではなく、デールワッサーマンのブロードウェイミュージカルに基づいたもの。
なぜならこちらの方に、
セルバンテスのキャラクターが融合しているから。
卓越した文学の作家であり、
主人公であるセルバンテスを演じることで
自分に無かったオリンピックメダルのために戦う姿を表現したかった。
ウィルソンがミュージカルのさまざまな場面を構成して1つのプログラムに仕上げた。

FSの構成は3種クワドにする。
あらたなジャンプは4Lo。
実際のエレメントは試合にて
さらに他の(あらたな?)ジャンプ要素としては
2コンビネーション、そのうちの1つは3トリプル(これは前に言ってたやつかな)
メダルの鍵は、多くのリスクをとることではなく、ミスしないことだと思う。

なのでパーフェクトにやることが自分の目標。

この他、初戦はオータムクラシックで
羽生結弦と対戦する記述あり
やはり4Lo構成
プルさまインタで話した通りでしたねっ
試合に入れる覚悟ができるまで
いったい何年。。
(4Loは2012年から練習)
SPは手堅く前の構成ということで(配置は変わるかもだけど)
やはりモダンタイムスは表現が難しそうですし
そして
やっぱり今シーズンで
キャリアを終わらせるんですねぇ。。
寂しい。。
Retomarloesunabonitamaneradeircerrandoelcrculodemicarreraperolodeformadiferente
再演は自分のキャリアの変遷を終わらせるには素晴らしいやり方、
だけど違うやり形でそれを示したいと思っている。
たしかに
モダンタイムスは
縛られた現状から自由へと旅立つテーマ
前のライムライトより、
キャリアの終わりというプログラムには合ってる()。。
SPもFSも
たとえ、ジャンプ上手くいかなくても
ハビらしく
ハビのこれまでのスケート人生を
表現できるような気がしてきた
ということで
ハビの大体の戦略は伝わったでしょうか
あとで他の部分も訳しますね

ゆづも自分らしい
thisis羽生結弦というプロなので
ゆづハビ2人とも
その点で共通するプロを
オリンピックにもってきたなあとしみじみ
2人のオータム初戦
めっちゃ楽しみですo()o
ぽちっとおねがいしまーす

人気ブログランキング
写真、動画など感謝してお借りしております。

« やまおとこのツトムって確かHGでよく戦 | トップページ | だからいきにくい、嘘だらけ 昔はしきりなどなかった いま、しきりだらけ とってもいきづらい その間を人は散りごみのようにおぞおぞとながれているの だから暗い 何も楽しみも活気もない じぶんの枠をいきる »